プリザーブドフラワーギフト、両親・知人・友人にはコレ

人気のプリザーブドフラワーギフト

プリザーブドフラワーとは
花を咲いた状態で長時間保存が出来るように加工されたお花のこと。
生き生きとした見た目や、生きたままの花と変わらない触感などが特徴です。
近年では主に結婚式やプレゼントなどの記念日に贈られています。

 

 

人気の秘密

水をやらなくても長期間飾っておける
生きた花と違い花粉などがなく、アレルギーの方でも楽しめる
着色が出来るので好きな色合いの花を作ることができる

 

といった点からとても人気です。

 

プリザーブドフラワーの種類
バラ

プリザーブドフラワーにはさまざまな種類があります。今でも種類は増え続けているようですね。
一番人気なのは王道の「バラ」です。

 

大きさだけではなく、ブルーやブラックといった自然のものでは
見ないような色まで作れ、存在感も随一ということから選ばれています。
見た目にも華やかさが感じられます。まさに記念日に最適のお花でしょう。

 

カーネーション

カーネーションもプリザーブドフラワーではよく使われるお花です。
色も豊富で、母の日のギフトとしてよく選ばれます。
また、他の花を引き立たせるために花びらをばらしてベースに使われたり。
いろいろな方法で使うことが出来るお花です。

 

他にも

アジサイやカスミソウ、ラベンダーなどの花や、グリーンの種類も豊富。
だから、プリザーブドフラワーのアレンジは際限がありません。

 

アレンジメントとしては鉢植えに入ったものが人気です。
プレートに装飾したものやプランター、リースにしたり和風アレンジなど
その形もたくさんあります。
贈る方が一番好きな形のものを選ぶといいのではないでしょうか。

 

 

彼女にプリザーブドフラワーを贈るなら

大好きな彼女には誕生日やクリスマス、記念日に何かプレゼントをあげたいですよね。
しかし、何を贈れば良いのか、ものすごく迷ってしまう男性って多いのではないでしょうか。
毎回同じものになってしまう、贈り物をしたけど微妙な反応をされた、など経験がある方は今回の記事は要チェックです!

 

やはり女性はお花が大好きで、花を贈られて嫌な顔をされたというのはあまり聞かないのではないでしょうか。
そこで、今回は彼女への贈り物にプリザーブドフラワーをおすすめします。
プリザーブドフラワープレゼント

 

プリザーブドフラワーは生花と違っていつまでも長持ちするので、お部屋に飾っていつでも見て楽しむことができますね。
一体どんなプリザーブドフラワーを贈れば良いのでしょうか。

 

まず、プリザーブドフラワーの相場は約3000円?5000円ほどなので、贈るタイミングとしては、ホワイトデーやお付き合いした記念日がおすすめです。
誕生日やクリスマスはやはり10000円以上のものをあげるという方が多いと思うので、手軽にプレゼントできる上で挙げた記念日に贈ってみてはいかがでしょうか。

 

やはり女性に贈るものなので、女性らしさを感じるカラーがおすすめ。
赤やピンクは女性特有の柔らかさと上品さを演出してくれ、カーネーションやバラなど華やかな花に多いカラーですよね。
もちろん、彼女が黄色やオレンジ、紫など他に好きな色があるならそちらを使ったアレンジを選んであげてくださいね。
きっといつまでも長持ちするプリザーブドフラワーは、女性を笑顔にしてくれるハズ!

更新履歴